年代別アイクリームの選び方

年齢によって使うべきアイクリームは変わってきます。

 

より効果を出すために自分の年代にあったアイクリームを選びましょう。

 

年代によっておすすめなアイクリームの成分をご紹介します。

 

20代

20代では、まだ使うのは早いなんて思いがちですが目元のケアは早く始めたほうが効果が出やすいのです。

 

しかし、あまり刺激のつよいアイクリームを使う必要はありませんので、保湿成分のあるアイクリームを中心に選んでください。

 

30代

30代になるとシワが出始めハリが失われてきます。

 

これは徐々にコラーゲンが不足がちになっているのが原因です。ですので、コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体が含まれているアイクリームを選びましょう。

 

もちろん保湿成分も必要です。

 

40代

40代では、さらにコラーゲンなどのお肌のハリを保つ成分が減少します。

 

30代と同じように保湿成分とコラーゲンの生成を促す成分に、さらに皮膚を強くする成分であるレチノールが配合されたアイクリームをおすすめします。

 

50代

50代になると乾燥がひどくなり、いっそうとハリを保て亡くなります。

 

お肌を守る力が全体的に衰えているのです。

 

コラーゲンの生成成分はもちろんですが、さらに強力に皮膚を守るセラミドを含むアイクリームが必要です。

 

 

以上のように年齢によって必要なアイクリームの成分は変わります。

 

ご自身にあったアイクリームを選んでくださいね。