アイクリームの効果的な使い方

目元のケアに欠かせなくなっているアイクリームですが、効果的に使われていない方がまだまだ見受けられます。

 

アイクリームは使い方によって効果が上がりますので、正しい使い方をご紹介します。

 

 

アイクリームの使う順番について

アイクリームは油成分が多く含まれていますので、乳液のあとに使用してください。

 

化粧水、美容液、乳液、アイクリーム、クリームの順番が基本的な順番になります。

 

 

アイクリームの使い方

では、いよいよアイクリームの使い方です。

 

まずは手の甲に出すようにしてください。

 

いきなり目元につけると量を間違いやすいのです。

 

そして指につけてアイクリームを温め、適温になってからアイクリームを目元に点置きしてください。

 

次に薬指を使ってやさしく目元に馴染ませて行きます。

 

力を入れすぎずにこすらないで指の腹を使って押さえるようにしてください。

 

この時、気になるところには重ねてつけましょう。

 

最後にマッサージをします。

 

血行をよくすることでアイクリームの効果を高める効果があるのです。

 

目元のくぼみだけでなく、眉頭の内側のくぼみ、眉尻の上のくぼみを押すとより効果的です。

 

この時も強くなりすぎないように指の先でなく腹を使ってマッサージしましょう。

 

基本的なことですが、この様に使うことでアイクリームが、より一層と効果を発揮しますのでお試しください。